FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雪月花のエロゲ批評 コミュ-黒い竜と失われた王国-

メーカー 暁WORKS
原画 さえき北都
シナリオ 日野亘 衆堂ジョオ

あらすじ
高倉市新都市。この街には、突然現れ歌を歌い始める少女がいるという噂があった。
誰が呼び始めたか知らないが「少女A」と、呼ばれるようになっていた。
そんな街で瑞和暁人はこの噂が単なる都市伝説でないことを知っていた。自分も見ることが出来るからだ。

ある日、暁人は一人の女の子と鋼の怪物が戦っているのを見てしまう。
そして、傷ついた一人の女の子を捨て置けず、拾ってしまった。その少女は"王様"に仕える"騎士"だった。
"道化"である暁人はその"王様"に尋ねた。「あれはなんなのか?」と。
"王様"は答えた。「いずれ、必ず、現れる。」と。

そして、暁人はこの意味をすぐに知ることとなる。自分を含めた5人が繋がり、鋼の怪物を授かることで……。
5人はコミュと呼ばれる1つのグループになった。友情や信頼など全くない利害の一致で結びつく、運命共同体ならぬ生存共同体に。

"道化"の瑞和暁人
"正義の味方"の竹河紅緒
"うそつき"の柚花真雪
"偽メイド"の春日部春
"チンピラ"の伊沢萩

これが暁人達のコミュのメンバーだった。
そこに、もう一人一緒に居合わせた者がいた。

"魔女"の比奈織カゴメ

魔女を含めたこの6人は優しい王国で力を手に入れてしまったため引き込まれてしまった。いままで見えていた世界がすべてではないと知ってしまった。
そんな非日常の中で、6人は生き残るため戦う。"それでも"と口にしながら……。

――さあ、おとぎ話をはじめよう。

シナリオ 16/20
共通は個が一つの集団となっていく過程を書いた感じになってます。
全く知らない他人同士がある日突然一つの集団にされ、しかもその集団に属する物はみなアバターという爆弾を抱えることになります。
アバターを所持する集団をコミュと呼びコミュに法は存在しない。
その理不尽の中で集団としてまとまっていく過程はなかなか良かったと思います。
キャラをまったく合わないような組み合わせにすることで集団としてまとまる難しさというものが伝わりました。
ですが、合間合間の日常が少しだるかったのと会話の独特の言い回しが少しめんどくさかったかもしれません。

個別に関しては個人的に
かごめ>真雪=密>紅緒>縁の順で良かったです。

簡単な感想としては

紅緒はキャラからも分るように正義がテーマです
一般的な正義と言うのは紅緒の言うようなものなんでしょう。
ですがコミュが存在するこの社会では悪を取り締まる法があいまいです。あいまいがゆえに力を持ったものは欲望のまま暴走を起こしその結果人の命を奪うと言う結果にも繋がっていきます。
また、アバターの破壊=接続者の死なので正当防衛として相手を破壊しても世間一般でいう悪となってしまいます。そこからくる善と悪の葛藤が紅緒ルートだと思います。
あるところで判明する自分たちが悪と思って打った命は別のところでは優しい命だったと言うことが判明したシーンもなかなか良かったと思います
主人公に対して最後の決戦中やるある行為に関しては俺は良かったと思います。
大事なのは曲がっていても貫くことだと思いますし

密のテーマは罪だと思います。
シナリオとしてはコミュの社会とは少し外れた物語ですが暁人の大事な物が描かれた良いシナリオだとは思ってます。
密シナリオはかなりの死人が出ますし、途中の過程もなかなか重い方だとは思います。このシナリオであくまでもコミュは利害の一致で仲良しごっこではないと言うのが証明され、だからこそ暁人の取った選択で○○○○になってしまったのは仕方がないことだと思います。これもある意味罪という形になるのではないでしょうか?
後個人的にこのシナリオが好きなのは暁人が一本芯を通してルートヒロインを守るということができてるシナリオだからです。

真雪シナリオは仮面ですね。
このテーマは結構ありがちで善悪の扱うテーマだと良く出てくるものだと思います。
人は生活するうえでいくつもの仮面着けている。仮面を着けるのは人にとって善でいたいからだと思います。真雪がまたOPでうそつきと名をもらっているのもそこだと思います。仮面を付けることによっての嘘、嘘は悪なのか?このシナリオは身近なテーマだからこそ結構気に入ることが出来ました。

縁は日常だと思います。
このシナリオに関しては正直完全に外伝に近いのであまり触れることは少ないのですが、後に書くかごめルートでのある部分に説得力を持たせるために必要だったのかなと思いました。
とりあえずシナリオ自体は基本的なラブコメですw

かごめルートは本編のテーマである善悪を一番強く書いてると思います。
最終ルートだけあって伏線回収やバトル色が結構強いです。
それだけ被害も大きく多くのキャラが死に、またいろんな人との関係が崩れていきます。
関係が崩れどうしようもなくなった世界での善と悪の境界、またそれを裁くこと、そして人の価値と言った部分での描かれ方はとてもよく出来ていたと思います。
ただ、たった一つ致命的な欠点があります。
それはラストのこれからだと言う部分で終わってしまうことです。
正直あそこまでやったならしっかりと結末は書くべきだと思いました。
もちろん後日談的なものもありますが過程を大事にしてきたシナリオであったためそこだけは本当に残念でした。

ですが、終わってみてこのゲームで良く出てくる――さあ、おとぎ話をはじめよう。
という文を考えてみるとこの結末もありなのかもしれません。
この文をしゃべるのはかごめです
かごめにとってのおとぎ話は暁人との日常です。
ある罪を背負ったかごめにとって唯一の場所である暁人の隣
だからこそ暁人がかごめを救った時点でコミュというかごめのおとぎ話は終わったのかもしれません。

キャラ 14/20
正直キャラ自体はそこまで好きになれたキャラはいませんでした。ですがどのキャラも物語のキャラとしてはとても魅力的だったと思います。
主人公側はどのキャラにも理想はあるけど現実の前に葛藤してしまうキャラが多くそういう部分でコミュの足を引っ張る場面が多々ありました。
だからこそ逆に伊沢や我斎といったある一つを決めてしまえば現実がどうであれ迷わないというキャラは凄く光ってみました。
ルールがない以上決めるのは自分です。用は自分の理屈がルールとなります。だからこそ常識というものを持っているキャラほどこの物語では弱く見えてしまいます。ですが理屈を超えるのは感情です。そういう意味ではどのルートでも後半部で覚悟をした主人公側は強く見ますね。

個人的に語るとしたら
副島密です
ヒロインの一人ですが自分のルートとかごめ以外ではほとんどかかわりがありません。
ですが、重要度では物語で1,2を争うと思ってます。暁人とかごめに根本から影響を与えることが出来ていたのは密と我斎だけだと思っています。そして密はあらゆる点で暁人とかごめに似ています。物語中では暁人としか似てるといわれていませんが、個人的にはかごめのほうにも似てると思っています。詳しくは書けませんがかごめの罪や危うさ、そして本質で助けを求めているところ辺りですね。
個人的に気に入ったキャラは
伊沢 我斎 密
です

音楽 17/20
BGMの質はかなり高い部類だと思います。特に戦闘シーンでのBGMの変わり方はは盛り上がりの最大要因でしょう。
また5曲あるボーカル曲も満足です。
個人的には我斎戦の挿入歌のタイミングがとても印象に残っています。

絵 18/20
非常に綺麗なCGが多いなと思いました。
夜の場面が多いため余計に綺麗に見えたのかもしれません。
CG数も多くエロシーンの表情のよさも個人的には満足です。

エロ 13/20
北都さんのHCGは本当に表情がよく凄くエロく感じます。ただやっぱり尺とシーン数はあまり長くないのと多くないですね。
ただ今回はサブキャラにもエロシーンを入れたり特に夜子のシーンはシナリオ的な意味でも良かったと思います。

総評
79/100
18禁らしいゲームだと思いました。
18禁=エロくなければいけないとは自分は思ってないです。もちろんエロゲーなのでエロシーンがいいことにこしたことはないのですが、シナリオを大事にしてる以上一つ一つのシーンにどれだけ意味を持たせられるかだとも思っています。もちろんそれはエロシーンにもいえると思ってます。
だからこそ夜子のようなエロシーンはいいと思いましたし、またこういった善と悪のような少し残酷な部分を出さなければならないゲームは18禁らしいなとプレイして思いました。
人数だけ考えや理屈があるのに人をまとめる集団を律するルールは基本的には一つ。
その中で善と悪、関係性といったことがプレイしている途中非常に考えさせられました。
面白い作品ではありましたがそれ以上に自分の中では好きな作品として残っていくと思います。

最後にコミュで抵抗の言葉としてよく使われた一言を書いて終わりたいと思います
-それでもと。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : エロゲ レビュー

line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

雪月花  

Author:雪月花  
二次元住人雪月花です。

このブログでは皆様を二次元へ行く手伝いをさせていただいてます。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
応援バナー
line
アクセス数
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
応援バナー
竜翼のメロディア 応援バナー D.C.III~ダ・カーポIII~ Cabbit 第二弾!「キミへ贈る、ソラの花」応援中!
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。